Amazonギフト券をお得に入手する方法についてまとめました。

格安・無料で入手する方法

Amazonギフト券は、格安もしくは無料で入手する方法があります。プレゼント目的ではない場合でも、自己利用でお得にネットショッピングを楽しめるのがAmazonギフト券の魅力です。
Amazonギフト券を格安・無料で入手する方法をまとめました。

 

Amazonギフト券を格安で入手するには

Amazonの公式サイトやコンビニの店頭では、使える金額と販売価格が同じ設定になっています。
正規の購入ルートだと、Amazonギフト券は基本的に割引販売されないですが、以下の方法でお得に購入できます

 

  1. 中古(Amazonギフト券の買取&販売ショップ)で購入する
  2. ポイント還元率の高いクレジットカードで購入する
  3. Amazon公式セール時のポイント還元時に購入する(0.5~5%程度還元)
  4. コンビニなどの店頭購入で他のポイントを活用する

 

購入価格で割引になるのは、中古のAmazonギフト券買取&販売ショップでの購入のみです。イメージ的には商品券や切符をチケットショップで安く買えるのと同じ原理ですが、大黒屋など大手金券ショップの多くはAmazonギフト券買取を行っていません。
大手が扱わない理由は、Amazonギフト券は売却後にコードを控えて使ってしまうなど、悪用によるトラブルが多いからです。
Amazonギフト券の中古を安く買うには専門のネットショップを利用するしかありません。安い所では15%ほどの割引率で売られていますが、ストアの実績など信頼性をしっかり調査してから購入しましょう。

 

怪しい業者を徹底的に調べるイメージ

 

ネットショップの中古購入以外は、クレジットカードやコンビニで使えるポイント(Tポイント・nnako・楽天など)を賢く貯めたり貯まったポイントを有効活用する方法や、Amazonの公式セールでAmazonポイントの還元がある時にまとめ買いするような、ポイントを有効活用した節約術しかありません。
微々たる節約にしかなりませんが、Amazonはもともと通販サイトの中でも安い価格設定の商品が多いのです。
少しでもポイント還元で節約できれば、他のルート(お店など)で購入するよりお得度が大幅に高まります

 

また入手経路によって、手に入るAmazonギフト券の種類が異なります。
なるべくお得な方法を模索しつつも、自分が望む形のAmazonギフト券を購入しましょう。

 

無料で入手するにはポイント獲得サイトやクレジットカードのポイント交換が定番

Amazonギフト券を無料で入手するには、ポイントサイトやクレジットカードのポイント交換サービスなど、Amazon以外の外部サービスから入手するしかありません。
ポイントサイトではアプリのインストールやアンケート回答など、有料コンテンツの利用なしでコツコツポイントを貯めて、Amazonギフト券に交換できるサービスが多数あります。
クレジットカードのポイント交換は、使用するクレジットカードによってポイント還元率が異なり、一部のクレジットカードではAmazonギフト券への交換に対応していません。
クレジットカードを有効活用したい場合は、ポイント還元率の高いカードで、それまで現金や口座引き落としで払っていたものをカード払いに切り替えていきましょう。

 

ポイントサイトで節約する主婦の様子

 

効率良くAmazonギフト券を無料で手に入れるには、何かしらの手間暇をかけた努力や、他のサービス(クレジットカードやポイントサイト提携サービス)でお金を使わないと無料で入手するのは難しいです。
それでも、地道にコツコツ頑張ればポイントサイトで無料サービスのみの利用でも年間5,000円前後のポイントを貯めることが可能です。
クレジットカードの場合は、スマホ代や光熱費など月々の支払いや店頭で現金払いをしていたものをカード払いに切り替えていけば、月に10万円前後のカード決済をすることができます。
ポイントアップキャンペーンなどを上手に活用して平均ポイント還元率1.5%を確保すれば、年間120万円×1.5%で1万8千円分のAmazonギフト券を無料でGETできる計算です。

 

 

TOPへ